日時:2018年2月21日(水曜日) 17:30〜19:00 終了予定
場所:東京都新宿区西新宿2−4−1 新宿NSビル
    ※詳しくはお申し込みの際ご案内いたします。
参加費用: 会員:無料  一般:3,000円

テーマ:みんなの『認知症情報学』
      〜AIとITで変わる認知症ケア〜

講 師:竹林  洋一
      (静岡大学創造科学技術大学院特任教授、みんなの認知症情報学会理事長
      株式会社エクサウィザーズ取締役フェロー
      情報処理学会高齢社会デザイン研究会主査)

講 師:西村  周三
      (厚生労働省社会保障審議会会長、医療経済研究機構所長
      京都大学大学院名誉教授、NPO法人EBH推進協議会初代理事長)

司 会:菊池 夏樹
       (高松市菊池寛記念館名誉館長、株式会社文藝春秋社友)

概 要:
国内の認知症高齢者は、2012年時点で462万人、2025年には約700万人に達すると推計されています。65歳以上の高齢者の、実に5人に1人という割合です。誰もが認知症となる可能性のあるこれからの時代、認知症の人が安心して暮らせる仕組みや環境をどうすれば実現できるのか?認知症を「個性」ととらえ、「AIの父」、M・ミンスキー博士との親交を通じた知見にもとづいて、AIと情報学により認知症ケアを高度化する「認知症情報学」の提唱と実践を進める、静岡大学大学院特任教授の竹林洋一先生と、医療経済研究機構所長の西村周三先生が、認知症高齢者700万人とともに暮らす「社会の豊かさ」について語り合います。

申込締切:2018年2月14日

※協議会員対象の催しのため、ご興味のある方はこちらへお問い合わせください。



『血糖値を見える化する』
〜糖尿病、血糖値スパイク、予防と治療の最新エビデンス〜

◆日時:2018年1月26日(金曜日)  17:30〜19:00
◆場所:東京都新宿区西新宿2−4−1 新宿NSビル
◆参加費用:会員…無 料 一般…3,000円

講 師:
坂根  直樹
(京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室長
当協議会副理事長)

特別ゲスト(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ライフスキャン事業部より)

司 会: 菊池 夏樹
(高松市菊池寛記念館名誉館長、株式会社文藝春秋社友)

内 容:
血液中のブドウ糖の濃さを表す「血糖値」。血糖値はさまざまな要因の影響を受けて常に変動しています。これを調節する機能がうまく働かず、常に高血糖状態になるのが糖尿病です。
国内の糖尿病患者は、1997 年の690 万人から右肩上がりで増えつづけ、2016 年には1千万人を越えました。(厚生労働省2017 年9 月発表「2016 年国民健康・栄養調査」より)。高血糖はそもそも体に何を引き起こすのか?逆に低血糖の場合は?糖尿病予防と治療の未来は? 京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室長の坂根直樹先生と、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社からゲストをお招きし、血糖調節、血糖測定、糖尿病の予防と治療について、最新のエビデンスにもとづくお話をいただきます。



『人生100年時代の幸福』
〜「野生の科学」で考える長寿社会〜

◆日時:2017年12月13日(水曜日)  17:30〜19:00
◆場所:東京都新宿区西新宿2−4−1 新宿NSビル
◆参加費用:会員…無 料 一般…3,000円

講 師:
中沢  新一
(思想家・人類学者、明治大学特任教授、野生の科学研究所所長)

西村  周三
(厚生労働省社会保障審議会会長、医療経済研究機構所長、
京都大学大学院名誉教授、NPO法人EBH推進協議会初代理事長)

司 会: 菊池 夏樹
(高松市菊池寛記念館名誉館長、株式会社文藝春秋社友)

内 容:
リンダ・グラットン氏等の著書『ライフ・シフト』によれば、人生100年時代に必要なのは、お金やモノなどの有形資産に加えて、スキルや健康、友人、努力する意志や能力といった「無形資産」だとされています。科学と医療の進歩によって私たちの寿命は伸び、ITによる社会の「見える化」が急速に進む中、わたしたちの心のあり様も変わりつつあります。
これからの時代に求められる考え方、生き方とは?日本における行動経済学の先駆者である西村周三先生が、これまでの経済合理性を越えた「野生の思考」による新たな「科学」を探求する思想家・中沢新一先生と、人生100年時代における「幸福」について語り合います。



『筋肉を科学する』
〜『SIXPAD』はなぜ効くのか?〜

◆日時:2017年11月29日(水曜日)  17:30〜19:00
◆場所:東京都新宿区西新宿2−4−1 新宿NSビル
◆参加費用:会員…無 料 一般…3,000円

講 師:
森谷  敏夫
(京都大学名誉教授、京都産業大学・中京大学客員教授
当協議会前理事長)

川出  周平
(株式会社 MTG 企画開発本部)

司 会: 菊池 夏樹
(高松市菊池寛記念館名誉館長、株式会社文藝春秋社友)

内 容:
効果的に筋トレを行うためのウエアラブル機器として、EMSが注目されています。MTG社が提供する『SIXPAD』は、全世界での販売台数が100万台を越えるヒットとなっています。今回は、EMS研究における世界的な権威である森谷敏夫先生と、森谷先生の理論にもとづいて開発された『SIXPAD』の開発元であるMTG社から川出周平氏をお招きして、筋肉のメカニズムと効果的なトレーニングについて、最新の理論と実践方法をうかがいました。





 


















上へ戻る